製品案内

LVE-G1010

  • サンプル加工可
  • デモ機有
  • EU RoHS対応
  • CE準拠

全固体Qスイッチパルスレーザー

532nm Q-Switched DPSS LASER

LVE-G1010

  • 特長・機能
  • 仕様
  • アプリケーション

LVE-G1010は平均出力3.5Wの微細加工用グリーン(532nm)レーザです。
産業用レーザとして求められる信頼性と安定性を両立するため、自社開発/製造にこだわりました。Nd:YVO4結晶を採用し、あらゆる材料への微細加工を目的とした高性能Qスイッチ型パルスレーザです。短いパルス幅と高いビーム品質を両立し、微細加工用途で高い能力を発揮します。

特徴
ダイヤモンド、PCDの加工に最適!

当社ナノ秒レーザの中では、10kHzという低繰返し領域において短いパルス幅かつ高いパルスエネルギーを実現し、ダイヤモンド、PCDへの深彫り加工を可能とし、高品位な加工断面を実現しました。

共振器構成を工夫することで、レーザー発振器の信頼性を高めて、長寿命化を実現しています。

完全空冷方式によるメンテナンスの最小化

空冷方式を採用し、水冷方式に必要だった冷却水の入れ替えや補充、各種液体フィルタの交換といった定期メンテナンスが不要になりました。
エンジニアリング会社として歩んできた弊社の熱解析/制御技術を応用し、生産現場のご要望に応えました。

ビーム特性
波長 532nm
平均出力 ≧3.5W@10kHz
繰り返し周波数 Max. 50kHz
パルス幅 <8nsec@10kHz
ビーム径 0.9mm(typ.)
拡がり角 2.4mrad(typ.)
モード品質 M2<1.3
空間モード TEM00
長時間安定性 (8h) ±2%
偏光方向 直線偏光

※本仕様は予告なく変更される場合があります。ご購入時に必ずご確認ください。

システム構成
レーザヘッド W 150 x D 350 x H 125 mm 8kg
レーザコントローラ W 250 x D 380 x H 400.5 mm 26kg
冷却方式 完全空冷方式(レーザヘッド、コントローラ共)
供給電源 単相 AC 100 ~ 240V ± 10%, 50/60Hz
消費電力 最大 1000W
外部制御 外部トリガ制御(TTL)
ウォームアップ時間 コールドスタート時 < 20min、ウォームスタート時 < 5min
動作温度 15~35℃
保管温度 0~50℃
湿度(動作時・保管時共) 10~85%RH 結露無きこと

※本仕様は予告なく変更される場合があります。ご購入時に必ずご確認ください。

製品案内カタログ、CAD図面、取り扱い説明書等はこちらから

関連資料ダウンロード

製品に関するお問い合わせはこちらから