企業情報

トップメッセージ

世界で最も頼りにされるレーザー技術のパートナー企業を目指します。

スペクトロニクス株式会社のホームページへアクセスいただき、ありがとうございます。

20世紀の後半は“電子技術”、つまりエレクトロニクスが主なイノベーションを牽引して参りました。コンピュータ、インターネットなどの出現で、私達の生活が一変した事は誰もが実感できるところだと思います。
しかし、近年のように急速、かつ広範囲にイノベーションが進行すると、従来技術では解決できない課題が数多く現れるようになり、イノベーションを阻害するケースが急増して参りました。
それでは、これらの新しい課題を解決し得る、次世代の新しい技術とは何なのでしょうか?

私達は、“光技術”、その中でも“レーザー技術”こそが、次世代のイノベーションを支え得る有力な基盤技術であると確信しています。
既にレーザー技術は高速通信分野や材料加工、医療、遺伝子解析など、多くの分野で実用化されつつあります。また、将来的には現在のコンピュータを遙かに上回る能力を持つ量子コンピュータや、レーザー核融合発電による無尽蔵のエネルギー供給という“夢”のような課題解決が期待されています。

当社は2004年の創業以来、“レーザー技術の産業応用”に注力して参りました。お客様のニーズに真摯に向き合いながら事業を進める中で、現在では、機械加工では難しい超微細材料加工が可能な、独自方式による“高出力パルスレーザー発振器”を持つに至りました。これらの次世代レーザー発振器に、当社が持つレンズ設計技術や光制御技術を組み合わせ、お客様が求める最適なソリューションをワンストップで提供が可能な、世界でも数少ない光・レーザー技術の総合メーカーへと発展して参りました。

「世界で最も頼りにされるレーザー技術のパートナー企業」

これが私達が目標とする企業イメージです。

トランジスタが実用化され始めたエレクトロニクス産業の黎明期に、誰が今日のようなエレクトロニクスによる社会の進化を予見できたでしょうか?
“レーザー”は言わば、エレクトロニクス産業における“トランジスタ”のような存在です。小さなトランジスタが巨大なエレクトロニクス産業を生んだように、レーザーも製造業、医療(再生医療含)、農業、創薬、化学、繊維、通信、セキュリティなど広範囲に応用領域が存在します。まさに、“レーザー”は、あらゆる分野でイノベーションを誘発し、大きな産業に発展するポテンシャルを持つ数少ない技術領域であると考えています。
私達スペクトロニクス株式会社は“レーザー技術”を使いやすい形態でご提供する事で、お客様の新しい事業が、速く、確実に発展する事に貢献して参ります。

PAGETOP

社名の由来

  • Spectrum スペクトル

    光を波長別に分解し、波長ごとに配置したもの
    “複雑な現象を簡単な現象に分解して整理する”(ラテン語)

  • Electronics エレクトロニクス

    最新の電子技術を融合する/活用する

  • X エックス

    未知のマーケット・未知の技術領域に挑戦し続ける