NEWS

一覧を見る

栄誉
レーザー学会 業績賞(論文賞)を受賞いたしました!
展示会情報
OPIE’18 NEDOブース内にて展示いたしました!
お知らせ
ゴールデンウィーク休業のお知らせ

Laser eyes

一覧を見る

ブログ
デモルームにレーザー用加工機を設置しました!
Challenge
ホウケイ酸ガラス(t=20μm)に出口穴で1μmの穴あけをしました!

製品情報

  • 製品カテゴリから選ぶ
  • 波長からレーザーを選ぶ

ピコ秒パルスレーザー

ピコ秒パルスレーザー

高速・高品位な超精密レーザー加工機に搭載し超微細加工のために誕生した産業用ピコ秒レーザー発振器で、スペクトロニクス社独自のゲインスイッチング方式を採用した、新概念のハイブリッド型レーザー発振器です。また、発振波長も532nm(Grenn)、355nm(UV)、266nm(DUV)と3波長を製品化し、加工対称により最適なレーザ発振器を選択頂けます。皆さまがお使いのIot機器にも、同レーザーを搭載したピコ秒レーザー加工機で加工された、製品や部品が搭載され始めています。

全個体ナノ秒パルスレーザー

全固体ナノ秒パルスレーザー

完全空冷の産業用ナノ秒パルスレーザーで、小型ですが高いパルスエネルギーを持ち、ダイヤモンドや結晶系材料などの加工に最高のパフォーマンスを発揮します。ナノ秒パルスレーザの中でも、比較的短いパルス幅である8ns以下のタイプ(LVE-G1010)と15ns以下(LVE-G1000)の2タイプを用意しており。用途に応じて選択頂けます。また、小型で完全空冷ですので、ガルバノスキャナ光学系とのドッキングも用意で卓上型のレーザー加工機として実験検証用にコンパクトで、移動も容易なレーザー加工キットとしてのセット販売も行っています。

加工キット(卓上型レーザー加工機)

加工キット(卓上型レーザー加工機)

お手軽に加工検証ができる、オールインワンのレーザ用加工キットです。ピコ秒用とナノ秒用の2種類を用意しており、ガルバノスキャナについても、デジタルタイプアナログタイプの2種類が選択できます。集光用のfθレンズも当社で実績の多い、f100mm、f160mm,f350mmなど、加工目的に応じて光学系のご提案も行っています。また、組合せにより、小型のXYテーブルとZ軸テーブルの組合せで、簡単な位置決め機構を追加することも可能です。

ガルバノスキャナ

ガルバノスキャナ

ガルバノスキャナ光学系は、最新のレーザー加工にとって必須アイテムで、超高速な位置決めと制御性に優れ、従来のマーキング用途だけでなく、加工用に使用される比率が年々増えておりレーザーを使った生産設備には、なくてはならない存在となっております。スペクトロニクスでは、信頼性が高い、Canon社のデジタルタイプとNutfiield Technology社のアナログタイプの2種類を取り扱っております。本ガルバノスキャナは、スペクトロニクスのレーザー発振器と組合せ、デモルームにて加工検証を実施しております。大阪府吹田市にあります、スペクトロニクス本社にて直接ご覧頂くことができます。

周辺機器

周辺機器

レーザー加工装置を使った生産には、とても重要な周辺機器の存在があります。作業者の目を守る”レーザー保護メガネ”、加工の際に発生する粉塵を吸いとる”集塵機”、そして加工品質を左右する”光学系”など、総合的にご提案を行っております。また、高精度なXYZ軸を有する試験装置や、生産設備として必要な画像処理などを含めた加工システムも弊社が提携しております、システムインテグレータさんと共同で、ご提案させて頂いております。