加工実績

アルミの切断 | 超短パルス/ピコ秒レーザー|レーザー加工機とレーザー発振器のスペクトロニクスの加工実績

加工概要と特長

厚み: 0.01mm

スキャン回数: 10回

アルミ箔を切断する際、熱影響を抑えることがポイントとなります。

532nmピコ秒レーザを使用することにより、熱影響を最低限に抑えながら、

バリなし、また、シャープエッジのような結果がもたらせます。

加工素材

アルミ

加工仕様

アルミの切断

加工に使用した製品
LDH-G2510
デモルームのご案内
お問い合わせフォーム