• トップ
  • 新着情報
  • お知らせ
  • 光産業技術振興協会の技術情報レポート「オプトニューズ」にて 「高出力深紫外ピコ秒レーザ」開発状況が紹介されました!

新着情報

お知らせ

光産業技術振興協会の技術情報レポート「オプトニューズ」にて 「高出力深紫外ピコ秒レーザ」開発状況が紹介されました!

光産業技術振興協会が賛助会員向けに発行している技術情報レポート「オプトニューズ」に
弊社の研究開発状況が掲載されました。(2020年3月30日掲載)
 
掲載内容は、スペクトロニクスがNEDOプロジェクトの委託事業で行っております
「高出力深紫外ピコ秒レーザ」開発に関する紹介です。
 
光協会メルマガ オプトニューズ Vol.14 No.6 (2019) リサーチ&アナリシス
http://www.oitda.or.jp/main/one/optonews-j.html
 
なお、記事の閲覧は一般社団法人光産業技術振興協会の会員のみとなっておりますので
概要を下記にご紹介いたします。
 
【高出力深紫外ピコ秒レーザの開発 】
ゲインスイッチング半導体レーザを用いたマスタオシレータとネオジウム添 加 YVO4固体増幅器、
そして、LBO(LiB3O5)結晶素子とCLBO(CsLiB6O10)結晶素子を用いた波長変換 器と の組み合わせによって
長期安定性を実現した高出力深紫外ピコ秒レーザを紹介する。

  • 一覧に戻る